+ SITE MENU +

フィッシュオイルによって得られる効果と注意点

フィッシュオイルについて

フィッシュオイルに含まれている主成分はオメガ3脂肪酸で、DHAとEPAを含んでいます。オメガ3脂肪酸は不飽和脂肪酸のひとつで、体内では生成することができないため、健康と美容の維持には食事やサプリメントから摂取することが必要なものです。体内に不足すれば、血液に炎症反応が起こりやすくなり、様々な健康被害が起こります。慢性的に不足した場合に起こりうる症状としては肥満、糖尿病、心臓病、血管系の疾患などが考えられます。この他にも、血液が汚れていると、免疫力が低下しやすくなるので、幅広い疾患の可能性が予測できます。
 

副作用はある?

基本的にフィッシュオイルそのものには副作用のリスクはありません。ただし、サバなどのアレルギーがある人は注意が必要です。また、用量・用法を守っていれば特に問題はありませんが、量を多く取ってしまうと一時的にお腹の具合が緩くなることがあるものの、他に重篤な障害が発症したという報告は見当たりません。しかし、製品の選び方によっては、配合成分や添加物が体に合わないこともあります。使用前には成分表を確認することが大切です。また、品質管理が徹底していないメーカーの製品の場合、原材料が汚染されている可能性があります。メーカーの公式サイトから産地や原料の情報も確認すると安心です。
 

フィッシュオイルで蕁麻疹が出た

蕁麻疹の原因は、アレルギーが多いですが、体調の変化、免疫力の低下なども理由として挙げられます。年齢によって原因はいくつか考えられますが、中高年になると肝臓に問題が発生している可能性があります。疲労やストレスがあると肝臓に負担がかかります。肝臓は、食べ物からエネルギーを作り出したり、解毒作用などあります。暴飲暴食によって脂肪肝になっていると、十分な働きができなくなるため、フィッシュオイルをサプリメントなどで摂取して正常化させることが必要です。休息を取ったり、バランスの良い食事を続けていても蕁麻疹がおさまらない場合には、専門医での診断と治療が必要です。
 

アトピー性皮膚炎にはオメガ3脂肪酸

アトピー性皮膚炎の改善には食生活の見直しが大切です。野菜や果物を中心にして、高たんぱくの肉類の摂取は控えます。肉類の代わりに魚でたんぱく質を摂取するようにします。また、油脂もリノール酸の多いものは使わないほうが改善が早くなります。フィッシュオイルの主成分であるオメガ3脂肪酸のうちDHAには免疫力をアップさせる働きや高い保湿効果があります。意識して取り入れることが必要です。サプリメントとして利用する場合には、数週間継続して飲み続けることで、画期的な効果が得られたという研究結果があります。ただし、アトピーの症状が著しく重症の場合には、青魚も摂取しないほうが賢明です。青魚に含まれている、必須アミノ酸のひとつであるヒスチジンによってかゆみが重症化する可能性があります。
 

アレルギーとの関連性

アトピーは科学的な物質による過敏な反応が原因と言われていますが、アレルギーはアレルゲンによって肌が敏感に反応するのが特徴です。アレルゲンは様々で、花粉、ハウスダスト、動物、特定食物などがあります。病院で検査をしてアレルゲンが特定されれば、日常生活においてそれを避けることで発症を抑制できます。ただ、免疫力をアップさせることで改善できることも多く、フィッシュオイルサプリの使用によって改善できた例は多いです。注意点として、サプリメントを使用する場合には、配合成分にアレルゲンが含まれていないかを確認することが挙げられます。
 

妊娠中にフィッシュオイルは安全?

フィッシュオイルに含まれているDHAは認知症の改善効果があると言われていますが、大人より子供が摂取したほうが高い効果を得られることがわかっています。DHAは脳の細胞や神経の発達に欠かせない成分なので、妊娠中も積極的に摂取すれば、子宮内の胎児の成長を促すことができます。また血液をきれいにして、血行が促進される為、母体から栄養がしっかり届きやすくなるというメリットもあります。副作用の心配は基本的にありませんが、あまりにも安価で、無名の会社の製品の場合、原材料に不安が残ります。できるだけ高品質のものを選ぶとともに、使用にあっては主治医に確認をすると安心です。
 

便秘の改善効果について

便秘の改善には食物繊維が有効と言われていますが、ダイエット中の人の便秘の原因は脂質の不足があります。効率よくダイエットを成功させるには、良質な脂質が必要です。脂質は腸内で老廃物の滑りをよくするので、便秘が改善されやすくなります。飲めるタイプがあれば、就寝前にティースプーン一杯を飲むと、翌朝にはスムーズな排便が期待できます。また、血液がサラサラになって新陳代謝がアップされることで、腸の活動も活性化されるので、腸内に溜まった老廃物が排泄されやすくなります。