+ SITE MENU +

フィッシュオイルならダイエットがスムーズ

フィッシュオイルについて

フィッシュオイルは青魚の脂質ですが、健康や美容に良い効果をもたらす成分が凝縮されています。主成分は、オメガ3脂肪酸のDHAとEPAです。どちらも必須脂肪酸で、体内では生成できないのが特徴です。血液中のコレステロールや中性脂肪を正常にして、サラサラの状態にしたり、食後の血糖値の急激な上昇を抑制するなどの効果があります。このため、できれば食材から常に摂取することが望ましいのですが、適正量を食事のみから摂取することは難しいため、サプリメントを利用する人は多いです。
 

ダイエットに脂質が効果的なわけ

フィッシュオイルは脂質です。脂質は体に悪い、太るというイメージが強く浸透していますが、体に蓄積した余分な脂肪を燃焼させるには、オメガ3脂肪酸が重要な働きをします。たとえば、インスリンの余分な分泌を抑制するため、食事から取り入れた炭水化物や糖質を燃焼してエネルギーに変えることができます。エネルギーに変換されれば、脂肪として皮下や内臓に蓄積されないので、ダイエットの効果も期待できます。また、フィッシュオイルは筋肉の構成に必要なたん白質の合成を速やかにし、筋肉が正常に働けるサポートをします。しっかりとした筋肉が備わっていれば、脂肪が燃焼されやすくなるので、やはりダイエット効果を得られます。
 

美容と健康に必要なサプリメントのひとつ

ダイエットを成功させて理想的な体型を維持するには、バランスの良い食事や目的に合ったトレーニングが必要です。しかし、年齢や生活環境によって、必要な栄養素の種類や量には個人差があります。食事からだけでは不足する成分はサプリメントから補ったほうが、確実に良質な成分を体内に取り入れられます。数あるサプリメントの中で、必ず推奨されると言っても過言でないのがフィッシュオイルです。効果が限定されているサプリメントの成分が多い中で、フィッシュオイルには、生活習慣病の予防、アンチエイジングからダイエット、筋トレにまで幅広い効果があります。しかも、1日の用量も製品によって1粒から3粒と少ないので、継続しやすいという特徴もあります。厚生労働省の指針によると、オメガ3脂肪酸は1日に1gの摂取が適正とされているので、DHAおよびEPAの配合量に着目して選ぶことが大切です。添加物は極力配合されていない製品が良いのですが、ビタミンEとある場合には、酸化防止を目的としているので問題はありません。