+ SITE MENU +

フィッシュオイルサプリメントと筋トレの関係

理想的なボディには食事の管理が必須

マシンや器具を使って筋トレをするだけでは、理想的なボディメイキングをすることはできません。確実にトレーニングの成果を得るためには、食生活の管理も必要です。通常、体を鍛えている人達は、筋肉の維持のためにプロテインを摂取します。プロテインとは主に大豆やホエイ、乳製品を主成分としたたんぱく質のことですが、体調や目標に応じてよりよい効果を得られるように、必要な成分が付加されているタイプも多いです。タンパク質は筋肉成分の合成に欠かせない成分ですが、体脂肪の燃焼をする働きも持っています。適切なトレーニングと良質なタンパク質を摂取すれば、余分な脂肪を燃焼させて、筋肉の量や質をアップさせることができます。
 

フィッシュオイルで筋肉量を維持

マシンや器具を使用したハードな運動で贅肉を絞ったとしても、理想的な状態を維持し続けるのは大変です。トレーニングを怠ったり、暴飲暴食が続くなど、ちょっと油断をしただけで体脂肪に変わってしまいます。ダイエットと同様で、ストイックな方法を用いた場合にはリバウンドのリスクも高くなります。しかし、ハードなトレーニングを続けなくても筋肉量を維持できるサプリメントがあります。DHA・EPAを主成分としたフィッシュオイルには糖尿病の改善に効果があり、たんぱく質の合成を促進するため、筋肉が分解されにくくなります。そのため、ハードなトレーニングを続けられなくても、引き締まった体型を維持するのに役立ちます。
 

プロテインからは摂取できない栄養素

筋トレで理想的なボディラインを合成するには、たんぱく質が欠かせないことからプロテインを利用している人は多いです。しかし、余分な脂肪の燃焼には脂質も必要です。フィッシュオイルに代表される良質な脂質にはオメガ3脂肪酸が含まれていて、血液中のコレステロール値を正常にする働きがあり、血行が促進され、新陳代謝アップがはかれるので、ハードな運動によって筋肉中に蓄積される疲労物質を除去する効果も期待できます。魚を食べただけでは十分に摂取できないので、フィッシュオイルから取り入れると有効です。
 

フィッシュオイルの必要量

普通の人なら健康維持に効果的なフィッシュオイルの量は1日に4グラム程度です。スポーツ選手になると筋肉の量も多いので何倍もの量が必要です。マグロやカツオなどの青魚に多く含まれていますが、食材から摂取するのは不可能と言えます。効率よく質の高い成分を摂取するにはサプリメントを利用するのがベストの方法です。サプリメントなら、健康維持、体型の維持など目的に応じて摂取量を調節できます。